結ばれる2人の愛を象徴!理想的な結婚指輪を入手するためのポイントなどを解説

当サイトでは結ばれる2人の愛を象徴する、理想的な結婚指輪を入手するためのポイントなどを解説しています。
新郎新婦が知っておきたい内容となっているのでおすすめです。
マリッジリングに使える予算を検討する方法も解説しています。
何かとお金がかかる結婚準備中に、納得の指輪を手に入れるためにも知っておきたい内容です。
さらにマリッジリングのデザインを選択する際の目安も紹介しています。
自分に合う指輪を見つけるために役立ちます。

結ばれる2人の愛を象徴!理想的な結婚指輪を入手するためのポイントなどを解説

理想的な結婚指輪を手に入れるにはどうしたら良いか迷う人もいるのではないでしょうか。
結婚指輪の購入に最もよく選ばれているのは既製品ですが、既製品で好みに合うものがなければオーダーメイドも検討してみると良いかも知れません。
結婚指輪を選ぶときに着目すべき点はデザインや素材、それから価格です。
素材に使われている金属の種類や宝石のグレード、ブランドによって価格が異なります。
好みに合う理想的な結婚指輪を手に入れるためにはリサーチが大切です。

結婚指輪のトレンドと定番を両方チェック

結婚指輪のデザインは種類が豊富です。
今トレンドと言われているのがエタニティリングやパヴェといった、ダイヤモンドが装飾されているものです。
エタニティリングは指輪のアーム部分全周または半周に宝石の入ったデザイン、パヴェは細やかなメレダイヤを石畳のように敷き詰めたデザインとなっています。
宝石があしらわれているので、華やかな結婚指輪にしたいという方におすすめです。
またファッション性が高いとして、2種類以上の異なる素材を組み合わせて作られた指輪も近年人気を集めています。
コンビの指輪は組み合わせる素材によって、印象ががらりと変わるので個性を出したい方に向いています。
しかし結婚指輪の定番デザインといえば、やはりストレートです。
ストレートの指輪はアーム部分が一直線になっています。
とてもシンプルな形をしているので、普段アクセサリーを身に着けることが少ないという男性でも気負いなく着用できる、年齢やファッションを問わない汎用性の高さで定番と言われています。

近くにある結婚指輪の販売店を探す手段

近年感染症の影響で結婚式を挙げない、あるいは両親と祖父母だけを招待する小規模結婚式を挙げる新郎新婦がとても増えています。
結婚式を挙げない分結婚指輪に予算を費やすことが出来るので結婚指輪はこだわりたい、ということのようです。
結婚指輪を購入する方法はいろいろで、インターネットで見つける方もいれば店頭で購入する方もいます。
どちらにもメリットがありますが、メンテナンスやアフターサービスをお願いしやすいのは近くにある販売店です。
購入したけどサイズが合わない、調整したいという時に近くにあるなら大変便利です。
近くにある結婚指輪の販売店を探す手段は、電話帳が便利です。
電話帳というと昔ながらの方法ですが、地元の情報が掲載されていますので大変信頼できます。
あるいは地元のフリーペーパー雑誌も役立ちますので、スーパーやコンビニエンスストアーなどに置いてあるフリーペーパーを持って帰ってみることをおすすめします。

結婚指輪はインターネットでも購入か可能

愛する人と一緒に選ぶ結婚指輪はとても価値がありますし幸せな時間を共有できます。
しかしお互い忙しくて仕事の休みが合わない、近くに自分の好みの結婚指輪を売っているお店が見つからないといった場合にはどうしたらいいのでしょうか?そのようなときには店頭で購入するのではなく、インターネットでの購入が便利です。
インターネットですと全国のお店から気に入ったデザインや色の結婚指輪を見つけることが出来ますし、気に入ったデザインの土台を元にセミオーダーすることも可能だからです。
日本国内のみならず、海外のお店の結婚指輪も注文出来るので便利です。
もしネットで購入するのであれば、自身と相手の指輪のサイズをしっかりと計ってから注文することが大切です。
くわえて、時期によっては納期が大幅に遅れてしまうということもありますので、納期には十分の余裕をもつことも重要です。

結婚指輪を購入する前に相場を調査

結婚指輪を購入する際、知っておきたいのが費用の相場です。
どのくらいが平均かある程度分かっていれば、予算を組みやすくなるでしょう。
平均的な価格は男性・女性と2人分の指輪で約24万円前後というデータがあります。
また年代によっても多少、金額は変わってくるようです。
24歳以下と若いカップルの場合は約21万円ほど、25~29歳以下は25万5000円、30~34歳は25万円前後、35歳以上は24万円が結婚指輪の平均的な価格となっています。
もちろん、この金額はあくまで平均ですので2本で10万から20万円以内で購入できるリーズナブルな指輪から、より高額なものまで費用には差があります。
素材の種類に指輪の幅、ブランドのネームバリュー、また結婚指輪にダイヤモンドなどの宝石が装飾されているかどうかでも、かなり金額は変わってくるので平均相場はあくまで目安として、デザインや品質などを考慮しつつ2人に合った結婚指輪を選ぶと良いでしょう。

筆者:園田真奈美

筆者プロフィール

千葉県千葉市生まれ。
友人がつけている手作りの結婚指輪は既製品にはないあたたかみがあって素敵でした。
結婚指輪を千葉で探す