結婚指輪に使える予算を検討する方法

結婚指輪に使える予算を検討する方法

結婚指輪に使える予算目安としてよく聞く基準として、「お給料の1ヶ月分程度」というものがあります。
中には100万円越えの気合いが入った指輪を選ぶ方もいるようですが、全体的にみるとごく少数派のようです。
結婚指輪は確かに一生ものとなる大切なものです。
しかし、背伸びして高額なものを買って新婚生活に必要な費用がカツカツになってしまっては元も子もありません。
指輪は、これから始まる二人の共同生活のほんの入り口です。
指輪の価格が、もし新婚生活最初の喧嘩の原因になってしまったとしたら、それはとても残念な事だと思いませんか。
大切なのは、指輪の予算や価格よりも二人が納得出来るものを選ぶ事です。
高額なものでなくても、二人が良いと思えるものであれば、それはれっきとした結婚指輪です。
極端な話、千円のものでも納得が行けば良いのかもしれません。
今の二人に合ったものが最高の結婚指輪ではないでしょうか。

新生活に向けた準備と結婚指輪づくりのスケジュール

結婚指輪は、お店で販売されている商品を購入する以外にも、工房で手作りをすることもできます。
工房で途中まで夫婦で一緒に作り、あとはプロのスタッフに仕上げてもらいます。
一緒に生活を始める前に指輪を作っていると、新婚生活がスタートする前に完成したものを夫婦で身に付けることができます。
工房で結婚指輪を作れるサービスを利用するために、ネットの情報を参考にするなどして予約することも必要です。
仕事がお互いにある中でも、スケジュールを調整してお互いの休日に工房で手作りできます。
人それぞれに合うサービスを選択して、予算内で作ることができます。

筆者:園田真奈美

筆者プロフィール

千葉県千葉市生まれ。
友人がつけている手作りの結婚指輪は既製品にはないあたたかみがあって素敵でした。